こころの寺めぐり
京都府木津川市海住山寺(かいじゅうせんじ)

創建は天平7年、日本で2番目に小さい五重塔のある海住山寺。(屋外にある木造の五重塔で国宝・重要文化財に指定)とても品のある小ぶりな五重塔は高さおよそ17m。そして裳こしを持つ五重塔は、海住山寺と法隆寺のふたつの塔だけ。何とも貴重な五重塔です。

桜の花の隙間から見える折り重なった山の稜線
山門の向うに広がる桜並木
一本しかないけど存在感のある枝垂桜
城壁のようなお寺の入り口 向うに見えるのは五重塔
門を額縁にピタリと収まっている本堂
周りを山に囲まれた境内